暮らし

バスタオルの匂い解消法

2021年2月16日

バスタオルって、使っているうちに匂いが気になるようになりませんか?とくに、ホテル仕様といわれているふかふか系は、洗っても洗っても、一度匂いがついたら、なかなか落ちません。

なぜ匂いがつくのか、どうしたらそれが防げるのか、日々考えていました。

原因を考える

原因は、多分生乾きの状態が続くからだと思います。うちでは、朝に洗濯をします。朝に洗濯をするということは、夜使ったタオルは、室内にあり夜の間は濡れています。また洗濯後も、ふかふかなバスタオルはなかなか乾きません。

 生乾きの時間が長く、その間に、匂いとなる菌が増えていくのではないだろうかという考えに至りました。

その後、速乾のバスタオルなども購入しましたが、それでも夜の間には乾かすことができませんでした。

匂い解消のためにやったこと

バスタオルを常に乾いた状態にすることを目指しました。

扇風機で風を当てることが一番だと考えましたが、バスタオルをかける通路が狭く天井も低いため大きな扇風機をとりつけられませんでした。そこで考えたのが、小さな扇風機を取り付けることです。

ただ、お風呂に入ったあと、扇風機のスイッチを入れて、朝に消すという、ルティーンが面倒に覚えて、スマートスイッチと一緒に、自動でついて、自動で切れるように設定しました。

コンセントは、アレクサ用に、壁上部に設置していました(第2種電気工事士をもっている、旦那にこの家のDIY リフォームの時に取り付けてもらった)

メモ

1.扇風機はクリップ式でUSB充電式のもの

2.スマートプラグ 他にも家で使っているので同じメーカーのもの(違うメーカーを使うとアプリをダウンロードしないといけないので)

コンセント回りが少し無骨ですが、これもまた良いかなと思いこのまま使用しています

バスタオルフックはイケア、石膏ボードに付けられるフックは無印。

タイマーをセット

タイマーは夜10時にスイッチが入り、2時間で切れるようにしています。この扇風機は充電式だったので、午前2時ぐらいまではついています。

それで大体乾くようになり、匂いもしなくなり快適にバスタオルが使えるようになりました。

まとめ

この方法いかがですか?USB扇風機は、冬はいろいろなところで激安で手に入ります。私もこれを200円ぐらいで購入しました。楽天市場だったので、送料対策に10個ぐらいかいだめしておきましたよ。

バスタオル、私はふかふかで匂うものよりも、多少薄くても、生乾きの匂いがしない、バスタオルが好きです。

大きい家に住み、お金に余裕ができるならば、ガス乾燥機、かんた君を買って、ホテル仕様のふかふかバスタオルを使うという夢はあります。