こどもGPS

こどもGPSと一緒に買っておくべきもの

子供GPSと一緒に購入しておくべきものは、モバイルバッテリーだけです。これは必ず購入しておきましょう。
バッテリーの大きいGPSをランドセルに入れっぱなしにしておくと、充電するのを忘れるときが必ずあります。

ケースはいりません。いちいち中身をだしたりするのは面倒だし、防塵や防水規格ものが多いです。
私も下記のケースを使っていましたが、いまは全く使っておりません。

ただでさえ重い子どものランドセルです、モバイルバッテリーは、充電忘れたときのため、1日持てばいい軽いものを選ぶことを推奨します。下記のようなものはいかがでしょうか?
*購入する充電のソケットの形式をご確認の上購入下さい。

もふ★

ケーブルが本体についているタイプがおすすめ。バッテリーが必要になるのは必ず朝の登校前の忙しい時間、ケーブルがどっかに行ったら大変です。専用のケーブルがついたものを用意しておきましょう
ただし低学年のうちはケーブル別のタイプがおすすめ。

ケーブル付きの良いところ:ケーブルをなくさない。
悪いところ:ケーブルが壊れたら使えない

マイクロUSBタイプ

低学年のうちはケーブル別のもが安心なのでこちらを選ぶことをおすすめします

USB-Cタイプ

小さ目

それでも収納ケースがほしい方へ

おすすめは110円のメディアケースやちいさい巾着です。今は売ってないかもしれませんが、こんなもんでいいのです。
セリアで売っています。GPS BoTは厚さがぎりぎりでした。ランドセルに入れて使うものなので、これでよくないですか?

使っているうちにケースには入れなくなります。

ランドセルの外に付けるタイプは絶対にお勧めしません。もし落としたらどうしますか?
友達に何?何?って興味を持たれたらどうしますか?

数量限定でケースの価格だけで、本体が手に入ります*2022年2月17日現在

学校に持たせるときは、お守りといって持たせています。
小さな巾着ににれて、見えないようにして、ランドセルに忍ばせます
他の人に自慢したり、見せたりしてはいけない。
外で巾着から出したら、守ってくれなくなるよと言い聞かせています。

本体には、ないと思いますが落としたときのために、親の名前と、親の携帯電話番号を記載しました。こどもの名前は、書かない方がいいと思いました。
また、落としたとしても、最初に登録した人(オーナー)の許可なしに他人に登録できないようになっています。
落としたとして誰かが警察に届けてくれれば、アプリでわかりますよね。公園で落としたとしてもわかるかもしれませんね。